3rd mini album

夜の灯 (yoru no tomoshibi)

2013.12.4 release
DQC-1190(KTOG-006) / ¥1,500
  • 1.ツナグ
  • 2.透明、今更さ
  • 3.絵空蜜月
  • 4.PM4:15
  • 5.夕餉前
  • 6.ニアリーイコール

前作『朝の光』と連動した2部作の第2弾となる3rdミニアルバム。 優しく語りかけるような歌モノが中心だった『朝の光』とは対照的に、忘レ敵のルーツともいえるオルタナ・エモ色を全面に打ち出した作品。 清々しく開放感のあるメロディと交錯する幾数の音響ギターが印象的な"ツナグ"、 時にミニマムで幾何学的なアンサンブルで構成され、静と動のコントラストも心地良い"絵空蜜月"、 過去に想いを巡らせながらも、振り返ることなく前進する決意をエモーショナルに歌い上げた"夕餉前"等全6曲を収録。 一日を終わらせていく鮮やかな夜の灯を描いた1枚。

購入する

当サイトgoodsページからもお求め頂けます。

2rd mini album

朝の光 (asa no hikari)

2013.10.9 release
DQC-1148(KTOG-005) / ¥1,500
  • 1.始まりの朝
  • 2.群青
  • 3.AM5:57
  • 4.小春日和
  • 5.ラッシュライフ
  • 6.薫風

5年振りの全国流通盤となる2ndミニアルバム。 朝が照らしてくれる柔らかい光の中で、当たり前に過ぎ去っていく季節や日常を描いた作品。 新しい一歩を踏み出す勇気を歌った"始まりの朝"、繊細で美しいギター・サウンドの重なりで夜が明けていくさまを表現した"AM5:57"、 人生における様々な邂逅や人間模様をドラマティックな展開で盛り上げる"ラッシュライフ"等全6曲を収録。 フォーキーで優しい曲を揃えた「新しい一日の始まりに送る」1枚。

購入する

当サイトgoodsページからもお求め頂けます。

download album

三角形の記憶

2013.6.24 release
KTOG-004 / name your price
  • 1.月と向日葵 feat.かじちゃん
  • 2.ラッシュライフ feat.かじちゃん

2013年7月13日に開催されたイベント「三角形のひみつ」の為に行われたスタジオセッション一発録り音源を、 ダウンロード限定&投げ銭制の「記憶シリーズ」第1弾としてリリース!忘レ敵に、バイオリニストかじちゃん(from さっちんたい)を 迎えた特別編成でお送りします。

料金は「投げ銭」制となります。 試聴してみて、もし「これ良いじゃん!」となりましたら、お好きな金額をお振込みください。 もちろん0円でのダウンロード&試聴のみも大、大、大歓迎! 繰り返し聴いてもらえるのが一番嬉しいです!

とは言え、「どうしても0円だと気が引ける・・・」という方! そういう方は、ぜひ感想を添えてご自身のSNSやblogなどで忘レ敵を紹介してください。 それが、忘レ敵にとって、次の創作へ向かう力になります。 ※ダウンロードの際にはemailアドレスが必要になります。

購入する

*ダウンロード限定&投げ銭制

self cover album

Acoustic Sessions

2013.5.18 release
KTOG-003 / ¥1,000
  • 1.月と向日葵
  • 2.ツナグ
  • 3.ラッシュライフ
  • 4.透明、今更さ
  • 5.ブルースドライバー
  • 6.ピクニックソング

アコースティック生演奏のライブ感と解放感をそのまま閉じ込めたセルフカバーアルバム。臨場感溢れる演奏とライブ会場さながらの高揚感、熱い歌声とアコー スティックならでは絶妙なバンドアンサンブルが楽しめます。エレクトリックヴァージョンとはまた違った、忘レ敵のフォーキーな一面を表現した一枚。ベース 高野の初ヴォーカル曲「ピクニックソング」収録。

購入する

当サイトgoodsページからもお求め頂けます。

other album

備忘録音源

2008.9.13 release
KTOG-002 / ¥1,000
  • 1.透明、今更さ
  • 2.君が生まれた日
  • 3.月と向日葵
  • 4.今日の日のために
  • 5.ラッシュライフ
  • 6.似ても似つかぬ道

日野章吾(from忘レ敵)弾き語り音源。ギターと歌のみ、ピアノと歌のみ、というシンプルな録音で、バンド編成とはまた違った、忘レ敵の歌心を抽出した弾き 語り音源。2008年9月13日リリース。手作りの紙ジャケでしか出せない質感を、ぜひ手に取って感じてください。

購入する

当サイトgoodsページからお求め頂けます。

split album

effectrical underground

2008.8.6 release
PFWG-0001 / ¥1,500
  • 1.How do you feel? (puff noide)
  • 2.はじまりの唄(puff noide)
  • 3.ヒカリ(puff noide)
  • 4.ラッシュライフ(忘レ敵)
  • 5.クオリア(忘レ敵)
  • 6.透明、今更さ(忘レ敵)

忘レ敵とpuff noideが出会ったのが2005年の夏。以来3年間、互いに刺激を与えながら活動してきた結晶として、珠玉の3曲ずつを持ち寄ったスプリットアルバ ム。2008年8月6日リリース。アルバムタイトルもお互いの主催イベント名「effectrical parade」(忘レ敵)、「EDO UNDERGROUND」にちなんでいる。

購入する

当サイトgoodsページからもお求め頂けます。

1st mini album

薫風鳴り添いて

2005.11.6 release
KTOG-001 / ¥1,500
  • 1.月と向日葵
  • 2.サマガ
  • 3.Blues Driver
  • 4.トレモロ
  • 5.誓い
  • 6.夕闇

制作期間9ヶ月くらいか?ワスレの新たなレコーディング方法を手探りで探しつつ作り上げた入魂の1stミニアルバム。自主レーベル「堅気音源」から2005年11月6 日リリース。デモCD-Rで好評だった「月と向日葵」「BluesDriver」「トレモロ」を再録した他、無料配布デモでのみ聴けた「サマガ」、FMP主催イベント「In The CityTokyo 2005」のコンピレーションに収録された 「誓い」、メンバー全員が身を削って作り上げた「夕闇」ロングバージョンを収録。 因みにタイトル( くんぷうなりそいて)は香西照雄の俳句「長身めく一薫風の鳴り添ひて」からの引用です。

購入する

当サイトgoodsページからもお求め頂けます。