それでもなお戦い続ける人に送る、研ぎ澄まされた音と言葉。90年代に青春を送った30代半ばのバンドマンが、EMO、オルタナに憧れ、音響、ギターポップを消化し、フォ ークとソフトロックにシビれ、作り上げた音楽。ギターが織り成す音響構築美による、かきむしるような激情の表現を軸としながらも、季節の移ろいや何気ない日常を切 り取ったような楽曲を得意とする。Vo日野の圧倒的な歌唱力が、繊細なメロディとグルーヴィなリズムの中で交じり合い、絡み合って、きっと貴方に忘れられない何かを 残すはず。

L to R
高野博幸(bass,chorus)
河村賢二(guitar)
日野章吾(vocal, acoustic guitar, keyboad)
鈴木敬(support drums)
鈴木洋平(guitar)(2014.4.12脱退)

2004年3月
「忘レ敵」結成。

2005年11月
1stミニアルバム「薫風鳴り添いて」を自主レーベルである「堅気音源」より発売。

2006年2月
「薫風鳴り添いて」全国発売。各地で大型レコード店での試聴機入りを果たした他、rockin'on JAPAN誌にインタビューを掲載されるなど、一部で話題となる。

2007年8月
FUJI ROCK FESTIVAL'07 ROOKIE A GO-GOアフターパーティー(恵比寿LIQUIDROOM)に投票第1位で出演

2008年8月
盟友puff noideとのスプリットアルバム「effectrical underground」全国発売開始。rockin'on JAPAN、BARFOUT!をはじめ、各誌に取り上げられる。

2013年6月
アコースティックセルフカバー集「Acoustic Sessions」発売、7月投げ銭DL音源「三角形の記憶」発売

2013年10月9日
5年振りの全国流通盤となる2nd ミニアルバム「朝の光」をリリース

2013年12月4日
3rdミニアルバム「夜の灯」リリース。